楽天ひかりIPv6対応ルーター完全解説!おすすめの機種を紹介

楽天casa対応

楽天ひかり対応のルーターってどれを買えばいいの?

楽天ひかりを契約・これから契約予定の方で、ルーターの購入を考えている方、

どのルーターを選んでいいか悩んでませんか?

IPv6対応や楽天CASA対応など、よくわからない単語もでてきて混乱。

IPv6や楽天CASA対応ってなに?対応していないと使えないの?

ちょーすけ

使えないことはないけど、対応ルーターの方を選べば間違いないよ

筆者も、楽天ひかりを契約する際に対応ルーターの購入を検討しました。

しかし、HPに記載されている対応ルーターの数の多さに唖然としました。

その数、34個。この中から選べって言われてもわからないー!

買ってみたら、通信速度が遅かったとか電波が弱かったなんてことのなったらめんどくさいですよね。

そんな、あなたに1個づつ要点をまとめて調べ上げたので、参考にしてみてください!

最後に一覧表でまとめて、利用タイプ別におすすめ機種も紹介しているので参考にどうぞ。

この記事はこんな方に読まれています
  • IPv6の意味を知りたい
  • 楽天ひかりIPv6対応ルーターの何を選べばいいかわからない
  • 価格、速度、セキュリティ、サイズ等、自分に合ったルーターを購入したい
  • 楽天CASAについて知りたい
目次

IPv6とは?

IPv6について調べるとIPoEPPPoEなど、かなり難しい単語が並ぶサイトが見つかりますね。

ネットに詳しくない方ならそれを見ただけで、嫌気がさしてしまます。

普段使いする程度であれば、そこまで深い知識はいらないので、ざっくりまとめました。

  • IPアドレスというものが、コンピューターごとに割り振られている。
  • IPv4というIP規格が1990年代から使われていた。
  • IPV4の割り振り番号が足りなくなってきた。
  • IPV6という新しいIP規格が誕生し、割り振りが番号が追加された。
ちょーすけ

今後のことを考えれば、対応ルーターにしておくのがいいね。

速度

速度はルーターを選ぶ際に、重要になってきますが、まず速度についてわかりやすくまとめてみました。

スクロールできます
旧規格名新規格名周波数速度
IEEE802.11axWi-Fi62.4GHz
5GHz
9.6Gbps
9.6Gbps
IEEE802.11acWi-Fi55GHz6.9Gbps
IEEE802.11nWi-Fi42.4GHz
5GHz
600Mbps
600Mbps
IEEE802.11g2.4GHz54Mbps
IEEE802.11b2.4GHz11Mbps
IEEE802.11a5GHz54Mbps

最新の規格【Wi-Fi6】が一番高速ですが、お使いのpcやスマホがWi-Fi6に対応していないと意味がありません。

値段も他に比べ高価な場合が多いので、現在使用している機器が対応している、または対応機器を購入予定の方は選択肢に入れましょう。

周波数について

  • 2.4GHzが障害物に強いがほかの電波に影響を受けやすい。
  • 5GHzが障害物に弱いがほかの電波の影響を受けにくい。

と覚えましょう。

ルーターを選ぶ際は、【WiFi-6】【Wi-Fi5】を選ぶようにしましょう。

ちょーすけ

長い目で見るなら、Wi-Fi6を選んでおこう

セキュリティ

セキュリティは、一番安全性の高い【WPA3】か次に安全性の高い【WPA2】を選びましょう。

※下記で紹介しているルーターはすべてWPA3・WPA2なので安全です。

楽天CASA対応

楽天ひかりを使っている方なら、楽天モバイルを利用している方も多いかと思います。

楽天CASAは3,000円でレンタルできる小型基地局です。

携帯の電波をよくするために3,000円も出したくない

ちょーすけ

利用すれば、楽天ポイントが3,000pt貰えるから実質タダだよ。

筆者も楽天経済圏で生活しているため、楽天モバイルユーザーなのですが、

お世辞にも、他のキャリアに比べ電波状況が良いとは言えません。

家でも電波が1,2本しかたたずイライラすることもありました。

楽天CASAをレンタルしたら、電波がしっかり入るようになりました。

楽天モバイルを利用、または利用予定の方は楽天CASA対応のルーターを選んでおけば、

電波状況が良くない時を回避できます。

楽天モバイル利用で、楽天ひかりが1年間無料

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりの利用料金が1年間無料という、びっくりキャンペーン!

楽天モバイルから引用

もし、楽天モバイルを契約していないで楽天ひかりを利用しようとしているなら、

楽天モバイルを一緒に契約することをおすすめします。

楽天モバイルは月額980円費用がかかりますが、インターネット料金が無料になる考えれば、十分元は取れますね。

その他

ほかにも、

  • 規格の次に速度影響の大きい【アンテナ数】
  • 何台同時に接続できるか【同接数】
  • 家や部屋の【利用範囲】

なども、ルーター選びの際に考慮して選びましょう。

一覧表

スクロールできます
型式価格規格CASA対応サイズリンク
NEC
WG1200HP45,378円 Wi-Fi533×97×146公式HP
WG2600HP49,300円 Wi-Fi538×129.5×170 公式HP
WG2600HS26,700円 Wi-Fi538×129.5×170 公式HP
WG1200HS44,118円 Wi-Fi533×97×146 公式HP
WG2600HM410,800円 Wi-Fi538 x 129.5 x 170
バッファロー
WSR-1166DHPL2/D3,980円 Wi-Fi555×159×130 公式HP
WXR-5950AX1257,550円 Wi-Fi675×195×300 公式HP
WXR-5700AX7S20,980円 Wi-Fi660×163×230 公式HP
WSR-3200AX4S9,680円 Wi-Fi637.5×160×160 公式HP
WSR-1166DHPL25,320円 Wi-Fi555×159×130 公式HP
WSR-1800AX4S7,780円 Wi-Fi636.5×160×160 公式HP
WXR-6000AX12S32,268円 Wi-Fi675×195×300 公式HP
WSR-1500AX2S5,700円 Wi-Fi640×148×133 公式HP
WSR-5400AX6S13,980円 Wi-Fi659×177×175 公式HP
IO-DATE
WN-DX1167R6,429円 Wi-Fi542×150×150 公式HP
WN-DX1200GR3,856円 Wi-Fi542×150×150 公式HP
WN-DX2033GR4,627円 Wi-Fi549×180×180 公式HP
WN-DAX1800GR6,890円 Wi-Fi649×180×180 公式HP
WN-DX1167GR4,347円 Wi-Fi542×150×150 公式HP
WN-DX1300GRN5,430円 Wi-Fi554×130×114 公式HP
WN-DEAX1800GR5,527円 Wi-Fi670×145×245 公式HP
エレコム
WRC-1167GS2-B4,200円 Wi-Fi540×142×185 公式HP
WRC-X3200GST3-B10,560円 Wi-Fi647×147×190 公式HP
WRC-X1800GS-B7,364円 Wi-Fi636×132×164 公式HP
WRC-X5400GS-B14,500円 Wi-Fi6×40×140×207 公式HP
WRC-G01-W12,899円 Wi-Fi6×47×147×190 公式HP
WMC-2LX-B14,200円 Wi-Fi6 × 36.5×141×160 公式HP
WMC-X1800GST-B8,412円 Wi-Fi6 × 36.5×141×160 公式HP
WMC-2HC-W14,980円 Wi-Fi5 × 36.5×141×160 公式HP
WMC-C2533GST-W11,683円 Wi-Fi5 × 36.5×141×160 公式HP
WMC-DLGST2-W12,288円 Wi-Fi5 × 36.5×141×160 公式HP
WMC-M1267GST2-W7,784円 Wi-Fi5 × 36.5×141×160 公式HP
WRC-2533GS2-B6,697円 Wi-Fi5 × 40×142×185 公式HP
WRC-2533GS2-W7,990円 Wi-Fi5 × 40×142×185 公式HP
※価格は楽天市場の最安値を参考にしています

タイプ別おすすめルーター

とりあえず、安価なものがいいという方はこちら。

ルーターは高価な物だと、2万円以上するものもあります。

高いものを買ってみたけど、そこまで高機能じゃなくても全然よかった。

そんな話もよく聞くので、自分のニーズに合った機種を選びましょう。

おすすめの条件

  • ワンルームやアパート部屋の広さ
  • 高速通信を求めない人
  • 大容量のデータ通信が必要ない人

3,856円という低価格ですが、機能もしっかり備わっています。

速度の速いルーターが欲しい方はこちら。

Wi-Fi6規格でさらにアンテナ8本という高性能です。

高性能ゆえに金額は高めになっていますが、金額をケチってしまったゆえに、

通信速度に満足できない、電波が弱くて使い物にならない、なんてことにはほぼなりません。

おすすめの条件

  • 高速通信が必要
  • 大容量のデータ通信が必要
  • 戸建てで、ルーターから部屋が遠い
  • とりあえず高性能な物を使いたい

普通のやつがいいなぁという方はこちら。

Wi-Fi6規格で、値段も中間くらいなのでバランスが良いです。

おすすめ条件

  • 高額高性能な物は必要ない
  • 低価格では少し不安
  • ガジェットに多少の知識がある

邪魔にならない小さいサイズが欲しい方はこちら。

33×97×146 と小さく邪魔になりません、Wi-Fi5規格ですが値段もお手頃です。

高性能な物だと、アンテナが多かったり、サイズが大きかったりと、置き場に悩むことも。

買ってみたけど、置く場所がなくて部屋の雰囲気が崩れた。なんてことになりかねません。

ちょーすけ

筆者はこちらのルーターを使っていますが、不便を感じたことはありません

実際の設置写真

おすすめ条件

  • ルーターを置くスペースが限られている
  • 物をあまり置きたくない
  • 部屋をスッキリ見せたい
  • 性能はそれなりで十分

ルーターと言っても色々なメーカーから多種多様なものが出ているので、選ぶときに苦労しますね。

ぜひ参考にしていただければ、嬉しいです。

楽天casa対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次